合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許のメリットは、通常の、一般の教習所よりも料金が安いということです。
それから、合宿免許が人気の理由はここにもあるのかもしれませんが、予算と希望にあわせていろんなプランがあるので、合宿場所を選択することで遠くに旅行気分で行くことができます。



その、延長上のようなものですが、同じ合宿に参加している人たちと盛り上がり、楽しい雰囲気で過ごすことができます。知らない土地で困難を乗り越えるという状況から、不思議と男女で交際に発展するケースも少なくありません。免許取得期間としては、教習の予約待ちもなく、ほぼ毎日、実技ができるので、早くて2週間程度で免許が取得できるというのが魅力です。

一方で、合宿免許のデメリットは2週間程度で一気に教習をおこなうため、かなりハードで忙しいです。また、合宿期間は、地方の合宿地にいくため、まとまった休みが必要です。



そのため合宿免許が一番メジャーです。

定職についてる人や家族の面倒をみないといけない人にとっては難しいです。そして、一度、合宿地に出向くと、よほどのことがない限りは、教習課程が修了するまで帰宅することはできません。
それから、定員があるため、希望する合宿地にはいけない可能性もあります。



総合すると合宿免許に向いているのは、長期の休みが取れる、学生さんとフリーターです。


職にいかすために特殊免許を取ろうと考えている方なら、合宿免許はほとんどが特殊免許も扱っているので、近くに特殊免許を取り扱っている教習所がない場合はこちらを利用するといいです。

Copyright (C) 合宿免許のメリットとデメリット All Rights Reserved.